MENU

合宿免許の自動車教習所入学から卒業までの流れ

合宿免許のスタートから卒業までの流れを、簡単にご紹介いたします。

 

合宿所(教習所)に到着

 

合宿所(教習所)に到着したら、入校手続き等があります。
全体のスケジュールを、よく把握しておきましょう。

 

次に、周囲の状況や施設を確認して、より有意義な合宿免許体験を送れるように、自分でざっと全日程の計画を立てておきましょう。

 

第1段階で行うこと

 

第1段階は約7日間です。

 

●技能教習は、教習所内コースで車の基本操作及び基本走行を学びます。
 1日2時限程度で、トータル15時限(ただしAT車は12時限)。

 

●学科教習は、1日1〜2時限程度で、トータル10時限。

 

仮免許交付

 

第1段階修了後、教習所内を走行する「修了検定」に合格し、
さらに「適性検査・仮免学科試験」に合格すると、「仮免許」が交付されます。

 

第2段階で行うこと

 

第2段階は約7日間です。
技能教習は路上教習となり、時間が増えます。

 

●技能教習は、一般道路(一部教習所内を含む)や高速道路での応用走行を学びます。
 1日2〜3時限程度で、トータル19時限以上。

 

●学科教習は、応用走行に関する知識を学びます。
 1日2時限程度で、トータル16時限。

 

卒業検定について

 

「卒業検定」にて技能検定が実施されます。
「卒業検定」の前に、ほとんどの教習所で「卒検卒検前効果測定(教習所学科試験)」も実施されます。

 

教習所(合宿免許)を卒業した後は・・・

 

教習所を卒業した後は、1年間は運転免許試験場での「技能試験」が免除されます。

 

ですから、1年以内に運転免許試験場で「学科試験」だけを受けてください

 

この学科試験に合格すれば、運転免許証がもらえます。